北海道支部は、北海道における鋳造技術の継承と発展に資する情報交流の場として「鋳造技術者懇話会」を設置して、懇談会や研修などの行事を不定期に開催しています。
鋳造技術者懇話会
北海道鋳造技術者懇話会とは
 鋳造は、物づくりの基盤を支える重要な技術でありながら、社会的な認知度の低さ、作業環境の苛酷さなどの理由から、若者に敬遠されがちな職域分野でもあります。また、鋳物は特に複雑な形を金属で創作することができる面白さと、金属材料と鋳型の特性を知らなければ品質の良いものを作ることの出来ない難しさを兼ね備えた技術分野でもあります。
 この面白くも難しい「鋳物」づくりに携わる道内の特に若手・中堅の技術者が、これまでの北海道YFEの活動で培った財産を活かしながら相互の連携を深め情報交換できる場として「鋳造技術者懇話会」を立ち上げました。
参加資格
 北海道鋳造技術者懇話会は、以下のいずれかの資格のある人で、参加希望の申し出により会員登録されます。
北海道在住の日本鋳造工学会の正会員および学生会員
日本鋳造工学会北海道支部の維持会員に登録されている北海道内鋳造関連企業の技術者
大学・高専・公設試験研究等の教職員
鋳造現場技術研修会
 北海道鋳造技術者懇話会では、毎年、支部大会の前日に鋳物製造現場に役立つテーマを設定した研修会を開催しています。

トップページへ