(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2017
前へ次へインフォメーションのトップへ
第13回鋳造技術研究会 (2017年度第2回AM技術講習会)
 第13回研究会は、北海道総研・工業試験場が主催する本年度第2回AM技術講習会との共催開催として、平成28年2月7日(水)午後13時30分から北海道総研・工業試験場(札幌市)の1階研修室で開催されました。
 講習会では2名の講師を迎え、初めに、安部大生 (アルテアエンジニアリング梶jから、トポロジー最適化設計法について講演が行われました。
 引き続き、瀬ケ沼茂行 (日立制御製造ソリューションズ梶jから、「ADSTEFANの最新動向」と題して、先に開催されたADSTEFANユーザー会で報告された同解析システムの最新動向と今後の見通しに関する講演が行われました
 講演の後の質疑では、設計・解析時に境界条件を与える時の考え方、導入および運用に要するコストなどのついて質疑が交わされました。
 
講演する阿部氏と瀬ケ沼氏

講演会の様子

前へ次へインフォメーションのトップへ