(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2017
前へ | 次へ | インフォメーションのトップへ
鋳造カレッジ(北海道地区)
 本年6月3日に開講式が実施された、鋳造カレッジ(北海道地区)が、共通科目講義、工場見学、インターンシプ(実技研修)n一連のカリキュラムを修了しました。
 キャリキュラムの最後となるインターンシップは、11月30日(木)〜12月1日(金)の2日間を北海道総研・工業試験場で、12月7日(木)〜12月9日(土)の3日間を室蘭工業大学ものづくり基盤センターで実施しました。実習は2班に分かれ、工業試験場では、普通鋳鉄と球状黒鉛鋳鉄の溶解と鋳造と受講各社が用意した試験片による引張試験を行い、室蘭工業大学では、それらの試料の外観観察、シャルピ衝撃試験、破面観察、金属組織観察を行い、最後に実習の内容をまとめて発表を行いました。

工業試験場で実施した鋳造実習の様子(11/30〜12/1)

室蘭光陽大学で実施した材料評価実習の様子(12/7〜9)

前へ | 次へ | インフォメーションのトップへ