(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2012
前へ次へインフォメーションのトップへ
第2回鋳造技術研究会 〜 レア・アース講演会
 第2回鋳造技術研究会は、室蘭工業大学希土類研究センターとの共催で、平成24年12月17日(月)午後13時00分から室蘭工業大学(室蘭市) 大学会館多目的室で講演会が開催されました。
 講演会は長船康裕主査(室蘭工大)の司会で進められ、はじめに主催者を代表して平井伸治(室蘭工大・希土類研究プロジェクトリーダー)から今回の講演会開催にいたる経緯説明などを交えて挨拶がありました。

講演会は長船氏の司会で進行
 講演会は、長船主査から講師の紹介があった後、以下の4件の講演が行われました。

○「鋳鉄における希土類元素の役割」
  講師;堀江 皓 (岩手大学 特任教授)
○「中国における大型厚肉鋳鉄鋳物の鋳造技術とレアアース」
  講師;蔡 啓舟 (中国華中科技大学 教授)
○「日本における鋳造産業とレアアース ―添加剤の選択方法―」
  講師;鹿毛 秀彦 (挙下レアメタル研究所 技術部長)
○「球状およびCV黒鉛鋳鉄の製造に欠かせないレアアース」
  講師;山田 聡 (潟Aイメタルテクノロジー 執行役員)
 それぞれの講演の後に質疑が交わされたほか、講演会の最後に総合討論が行われました。また、講演会終了後、別会場で懇親会が行われました。

講演後の総合討論の様子

講演会の後の懇親会の様子

前へ次へインフォメーションのトップへ