(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2010
前へ次へインフォメーションのトップへ
第156回全国講演大会
 日本鋳造工学会の第156回全国講演大会が、平成22年5月22日〜23日の日程で近畿大学(東大阪市)を会場に開催されました。
 2日間で122件の講演発表があり、北海道支部からも7件の発表がありました。初日の午後に行われた特別講演は、「グローバル時代を生きる」と題して、近畿大学の世界経済研究所所長に就いた本間正明氏から、世界の経済状況を背景として産業のこれからの展望について講演がありました。
 引き続き、22日の午後3時30分から通常総会が行われ、議案審議の後平成22年度の各賞表彰が行われました。この中で、津村氏ほか日本製鋼所グループの研究論文に対して論文賞が授与されるとともに、竹花氏(トヨタ自動車北海道梶jには永年の工学会への貢献が認められ功労賞が授与されました。

日本製鋼所のグループが技術賞を受賞

竹花氏に功労賞が授与される

前へ次へインフォメーションのトップへ