(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2008
前へ次へインフォメーションのトップへ
QCサークルセミナー
 QCサークル北海道支部(支部長=田中義克氏/トヨタ自動車北海道且ミ長)が主催する第4回人づくり・ものづくり経営者交流会が平成20年12月9日(火)午後2時からセンチュリーローヤルホテル(札幌市)で地元製造業の経営者はじめ50名余りが参加して開催されました。
 この交流会プログラムの第一部では、基調講演とパネル討議が行われ、基調講演では佐藤孝造氏(佐藤鋳工梶jが「鋳物づくりは人づくり」と題し、会社紹介も交えながら製造現場での人材育成などの視点から約50分間にわたって講演を行いました。講演の後、多能工化への取組みなどについて質疑が交わされました
 休憩の後、QCサークル北海道支部世話人を務める竹花奎一氏(トヨタ自動車北海道梶jから、同支部の活動紹介があったのに引き続いて、佐藤氏を含めて4人のパネリストによるパネル討論が行われました。パネル討論は、「環境変化のなか人材育成」を主テーマに設定し、「環境変化をどうとらえるか」、「若手の人材育成」、「管理者のはたす役割」等の副テーマにそってパネリストのプレゼンテーションや会場参加者との意見交換など約2時間にわたって討論が繰り広げられました。

基調講演を行う佐藤氏

前へ次へインフォメーションのトップへ