(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2008
前へ次へインフォメーションのトップへ
アルミニウム技術講演会
 軽金属学会北海道支部が主催(共催;苫小牧テクノセンター、北海道立工業試験場)するアルミニウム技術講習会が平成20年10月23日(木)午後14:00から苫小牧テクノセンター(苫小牧市)で開催されました。  講習会は、高橋(道立工試)の司会進行で進められ、講演に先立って苫小牧テクノセンターの田中義勝館長が歓迎の挨拶に立ち、併せて研修会の成果に期待を寄せました。
 引き続き講演に移り、講師に招いた北岡 山治(日本軽金属 技術顧問)から、「高品質アルミニウム合金溶湯による品質向上」と題して、約1時間半にわたりアルミニウム合金溶湯の品質管理に関するテーマを中心に技術講演がありました。
 講演の後、参加者からNa添加の効果、準固相線・準液相線の考え方に基づく凝固制御の考え方、微量元素の測定法、脱ガスの方法と効果、季節による大気変動の影響など多岐にわたる質疑応答が交わされました。
 なお、この講演会の開催に際して青年鋳造技術者懇話会(北海道YFE)が後援をしました。

技術講習会での質疑応答の様子

前へ次へインフォメーションのトップへ