(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2007
前へ次へインフォメーションのトップへ
非鉄鋳物の高度化技術研究会 〜 合同講演会
 非鉄鋳物の高度化技術研究会の主催、日本塑性加工学会との合同共催による技術講演会が、平成20年3月17日(月)午後3時から道立工業試験場(札幌市)の研修室で開催されました。
 講演に先立って、研究会主査の 山田 一明(ホクダイ梶jから、研究会の趣旨説明と今後のスケジュールの概略を交えて挨拶がありました。
 講演会は「アルミニウム合金鋳物・ダイカストの技術と用途の現状と動向」と題して、講師に (社)日本ダイカスト協会 技術部 の 西 直美を招いて、アルミ鋳物の鋳造法、用途、生産量の推移、材料とその特性、ダイカスト鋳造法における最近の技術動向など、多岐にわたって解説があり、その後いくつかの質疑応答が交わされました。
 講演会終了後、会場を移動し、講師を囲んでの交流会がもたれました。

研究会での講演の様子

前へ次へインフォメーションのトップへ