(社)日本鋳造工学会 北海道支部
インフォメーション 2006
前へ次へインフォメーションのトップへ
中核人材育成事業〜実証講義・講演会
 北海道支部大会が後援している「北海道鋳物製造における中核人材育成プロジェクト」の実証講義が、平成18年10月7日(土)北海道大学・工学部棟(札幌市)で支部の講演会との共催事業として開催されました。
 講演会では、(社)日本鋳造工学会・元会長の中江秀雄氏と現会長の堀江 皓氏を講師に迎え、下記のテーマでそれぞれ90分間程度の講演が行われました。また、講演会終了後、会場を移動して講師を囲んでの懇親会が行われました。
平成18年度実証講義・講演会
 日 程 平成18年10月7日(土) 午後2時00分から
 会 場 北海道大学 工学部 1階 B31教室(札幌市北区北13条西5丁目)
 内 容
  1) 実証講義 14:00〜15:30
   「鋳造技術は何処まで進んだか ―その歴史的経緯と最新の製品・技術―」
    講師:中江 秀雄 (早稲田大学各務記念材料技術研究所 所長)
  2) 実証講義 15:40〜17:10
   「鋳鉄(FC,FCD)の高強度化に関する研究」
    講師:堀江 皓 (岩手大学工学部 教授)
 

はじめに主催者を代表して桃野氏が挨拶

講演をする中江氏

堀江氏の講演の様子

講演会終了後に懇親会がもたれました

前へ次へインフォメーションのトップへ